Mackerel(マカレル)のフリープランでApacheの動作監視を追加

Mackerelのスタンダード(有料)プランを使うと、外形監視機能があり、URLを指定して表示できるか監視してくれる機能がありますが、フリープランでは使用できません。

それほど難しい内容ではないので、自前で用意も出来ますが、面倒なのでMackerelのプラグインでApache監視があるので、それで代用したいと思います。

対応手順はすでに紹介がありましたので、ほぼ同様です。

https://dev.classmethod.jp/articles/mackerel-check-plugin-apache-process-responsetime/

レスポンスタイム監視は割愛して、Apacheのステータスのみ監視します。

マカレルプラグインを追加

apache再起動

Mackerelの設定ファイル更新

/etc/mackerel-agent/mackerel-agent.conf

mackerelの設定を反映

動作確認

ブラウザにて、マカレルの管理画面を確認し、追加したApacheの管理項目が増えていることを確認します。

手動でApacheを止めてみると、エラーを補足して、アラートが送信されました。

一応、これでやりたかったことは実現できました。