PHPからtwitterに投稿する機能を作成しました。
その際の簡単なメモです。

ツイッターのアカウント自体は既にある前提です。
サーバ(CentOS7)もある前提です。

手順

twitter側

  • twitter(https://apps.twitter.com/)にアクセス・ログインする
  • 「Create New App」に進む
  • Name、Description、Websiteやら任意の内容を記載&登録。(日本語の入力でok)
  • 「Keys and Access Tokens」タブに進む
  • 「Consumer key」「Consumer secret」が記載されているのでキーを控える
  • 「Token Actions」から「Create my access token」ボタンをクリックする
  • 「Access Token」「Access Token Secret」が生成されるので、キーを控える
  • PHP側

  • GitHub(https://github.com/abraham/twitteroauth)から「TwitterOAuth」を入手(「Download Zip」をクリックするだけ)
  • ダウンロードしたzipファイルを解凍して丸ごとFTP等でサーバにアップする。
  • あとはPHPで投稿プログラムを実行するだけ
  • 以下、PHPのサンプルコードです。

        require_once '[任意dir]/twitteroauth-master/autoload.php';
        use Abraham\TwitterOAuth\TwitterOAuth;
    
        $consumer_key = '「Consumer key」';
        $consumer_secret = '「Consumer secret」';
        $access_token = '「Access Token」';
        $access_token_secret = '「Access Token Secret」';
    
        $message = "頑張って投稿しよう。";
    
        // OAuthでオブジェクトを生成
        $obj = new TwitterOAuth($consumer_key,$consumer_secret,$access_token,$access_token_secret);
    
        // 投稿
        $obj->post("statuses/update", array("status" => "$message"));

    ここまで出来れば、自動投稿なんかもcronで簡単にできますね。